【公演案内】

平和劇  語り継ぐ平和の詩

~対馬丸の子ども達の思いを未来へ~

平和劇「語り継ぐ平和の詩」初のホール公演決定!!

 9年前より、毎年「沖縄慰霊の日」(6/23)に対馬丸記念館前にて演じ続けてきた本作品が、今年は新報アートルネッサンス企画イベントとして、琉球新報ホールにて舞台公演として演じられることになりました!

 当初は6月に予定していた本公演ですが、緊急事態宣言の影響で10月へ延期となりました。今回は体験ワークショップのメンバー(約20名)と一緒に創り上げる舞台で、計5回の稽古で本番に挑みます。初めて舞台に立つメンバーが多い中、本番の舞台でどんな化学反応が起きるのか、見どころの一つです。

平和劇「語り継ぐ平和の詩」

〜対馬丸の子ども達の思いを未来へ〜

 

今から77年前に起きた、対馬丸事件。多くの子ども達を乗せた疎開船「対馬丸」の悲劇を通して、平和について考えます。

 

<第一部

「講話」語り部:対馬丸記念会

(昼公演:対馬丸に乗った生存者 夜公演:対馬丸のご遺族)

 

<第二部

平和劇「語り継ぐ平和の詩」

出演:那覇青少年舞台プログラム+体験ワークショップ参加者

(歌、ダンス、詩の群読で表現します)


【日時】

・2021年10月24日(土)

〔昼公演15:00 開場 / 15:30 開演

〔夜公演18:00 開場 / 18:30 開演 

 

【場所】琉球新報ホール

【料金】大人小人 一律1,000円(税込)*全席自由

*チケット収入の一部を、対馬丸記念館へ寄付いたします。

 

 

【主催】那覇青少年舞台プログラム

【共催】対馬丸記念会

【協力】琉球新報社

 

【お問い合わせ】080-3184-7182 奥平まで

 


ご来場のお客様へ【お願い】

チケットの裏側に、

・お名前

・ご住所

・連絡先

必ずご記入の上、ご来場ください。

その他、感染症防止対策を徹底して行います。

ご来場前に必ず対策の内容をご確認ください。

皆様のご理解・ご協力を宜しくお願いいたします。

 

▶︎詳しい内容は「コロナウイルス感染対策について」ページへ


チケットのご予約

メモ: * は入力必須項目です

<学生割引専用>予約フォーム

必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。

お支払いは現地にて現金でお願いします。

*当日、チケット受け取りの際に必ず学生証の提示をお願いします。

メモ: * は入力必須項目です